セブ留学

セブ島リゾート留学の大本命!ブルーオーシャンアカデミーってどうなの?

 

こんにちは。現在セブ島にてリゾート留学生活を満喫中の神田(@kang1118s2)です。
セブ島にきて1ヶ月が経ちました。

今回は私の通っている学校を紹介したいと思います。
それはここです。ジャーン。

 

 

ここ、私の生活する部屋からの眺めです。

本当に勉強しに来ているのかって?本当に来ているんですよこれが。

私が通っているのはセブ、マクタン島にある学校

ブルーオーシャンアカデミーです。

 

この学校では、充実した施設、抜群のロケーションと共に
留学生活を送ることが出来るんです。

今日は私が通うこのブルーオーシャンアカデミーについて
おすすめポイントを中心にご紹介します!

 

ブルーオーシャンアカデミーでの生活は、快適で本当に最高です。
もしできることなら期間を延ばしたいし、また来たいなと思えるほど。
留学生の中にも、これで3回目、なんている人もいるくらい。

この記事を読んで欲しい人

  • ブルーオーシャンアカデミーへの留学を考えている方
  • セブ島留学で、島側にするか市内にするか迷っている方

 

この記事を読んで、ぜひ留学先の候補にしてみてくださいね。

 

ブルーオーシャンアカデミーってこんなところ 

 

Blue Ocean Academy(ブルーオーシャンアカデミー)は、
セブ マクタン島にある学校です。

 

 

地図で見ての通り海沿いに位置していて、空港からは車で30分程度。

生徒数は100人超韓国資本の学校です。
韓国資本と聞いて不安に思われる方もいらっしゃると思いますが、
特に何も他の日本人オーナーの学校と変わりません。

 

生徒の割合は体感だと、日本人3.5割、台湾人3.5割、韓国人2割、その他1割

韓国人が多いと思いきや、台湾人と日本人の生徒が多いです。
特に最近はどの時期も台湾人が多いそう。
日本人ばかり、ということもないので海外の友人は作りやすい印象。

 

おすすめポイント1:抜群のロケーション

 

なんといってもおすすめなのは抜群に最高なロケーション。
その名の通りブルーオーシャンが海側の部屋から一望できるのです。
冒頭にお見せした写真は私の生活している部屋から撮ったんですよ。


海の近くにも行くことができ、潮風を感じながら勉強だってできてしまいます。

 

海沿いにテーブルがあるのでここで勉強できちゃいます

 

海から見える日の出、日の入りの瞬間は、きっとここにきてよかった。
そう思わせてくれるはず。

 

 

おすすめポイント2:充実した施設

ブルーオーシャンには大規模校ならではの充実した施設があります。

無料で使用できるジム

 

校内にジムエリアがあり、生徒は毎日使うことができます。
ランニングマシン、バイク、その他基本的なマシンは揃っているので、申し分ありません。

生徒はもちろん追加費用なしで毎日利用可能。
適度な運動と勉強の相性は抜群。利用しない手はありません。

校内にカフェもあります

ふたつめはカフェ。

ブルーオーシャンアカデミーにはカフェ「Cafe Hola」が校内にあります。
生徒は無料…!ではありませんが、外のカフェで飲むよりは安価。

 

 

特筆すべきはメニューの多さ。
コーヒー、カフェラテなどの他、フラペチーノ、シェイクもあるんです。
全て100ペソ前後で飲めて、お味も言うことなし。毎日飲みたくなっちゃいます。

授業終わりにサクッと泳げるプールあり

 

セブ島は一年を通して夏気候なので、毎日でも泳ぎたくなってしまいますよね。

 

ブルーオーシャンアカデミーの寮は、EGIホテルという
一般観光客も宿泊するホテルの7〜10階を寮として貸し切っています。
EGIホテルには外に2つ、屋上に1つ、計3つのホテルがあるので好きな時に好きなだけ泳ぐことができるんです。

カフェは安く、ジム・プールは無料で利用できるんですからかなりコスパがいいですよね。

おすすめポイント3:立地の良さ

 

ブルーオーシャンアカデミーはマクタン島にある語学学校です。
ちなみに近くにはQQEnglishシーフロント校、geniusEnglishがあります。
※ちなみにgeniusEnglishは同じ敷地にあります。近くどころの騒ぎではありません。

マクタン島とセブシティの違いはこの記事にまとめています。

https://kangtra.com/【セブ島留学】対決!シティ留学vsリゾート留学/

 

ここにボックスタイトルを入力

  • スーパー(ATM有、両替可)
  • レストラン(日本食もあり)
  • マクドナルド(ジョリビーじゃない…)
  • カフェ
  • 薬局
  • マッサージ店(学生割引あり)
  • ネイル(学生割引あり)
  • Jパーク(ハワイアンズみたいなところ)

これだけあれば普段の生活に困ることはほとんどありません。
スーパーは徒歩2分くらいで行けるので、授業終わりにちゃっと行くことが出来ます。

 

マクタン島にも、アイランドセントラルモールやガイサノマクタンモールがあるので
洋服屋さんやドラッグストアは、タクシーで30分くらいで行くことは可能です。

 

ちなみにセブシティに行くには車で1時間は掛かってしまうため、平日に行くのは厳しめ。
ただ休日に行けばいい話なのでそこまで不便ではありません。

 

セブシティのように高層ビルや巨大なモールはなく、いわゆる田舎。
しかしその田舎さ加減が絶妙に気持ちをリラックスさせてくれます。

 

おすすめポイント4:授業のカリキュラム

 

 

セブ島といえばマンツーマン授業。
そうおもっているひとも多いはず。

もちろんブルーオーシャンも例外ではなく、授業のほとんどがマンツーマン。

 

私は【General EFL】コースで、マンツーマン5コマ、グループクラス2コマの合計7コマを毎日受けています。
もちろん全てマンツーマンにしたい人用のコースもありますよ。

 

グループレッスンで1番心配に思うことは、

授業について行けなかったらどうしよう?
ということだと思います。私もそれが1番不安でした。

 

ブルーオーシャンでは、入学時にレベルチェックテストを受け、
生徒の英語レベルを10段階別に振り分けます。

 

レベル1~8まで(レベル1と2はそれぞれ2段階あります)。

 

そして、同じレベルの人同士でグループを組むので、差が開くことはそこまでありません。
自分だけが分からないという状況ってストレスですよね。
でも、自分がわからないところはみんなわからない。
先生もレベルに合わせてしっかりと指導してくれるので、安心して授業に臨めます。

 

教科書もレベルごとに分かれているので、
自分にあったレベルの教材で全ての授業を受けることができます。
もちろんテキストはコピーなんかじゃありませんよ。

ここにボックスタイトルを入力

  • 文法、ライティング
  • 単語、イディオム
  • 発音
  • スピーキング
  • パターン別英会話
  • リスニング
  • ディスカッション

細かく分かれているので、1コマずつ集中して取り組むことができます。

1コマ45分あり、遅くとも18時には授業が終了します。
足りないぞ、という方もご安心ください。

 

朝と夜に別途オプションクラスが開講されています。
もちろん別途費用なし。
グループレッスンにはなりますが、スピーキング、リスニング、発音など
自分に足りないところを補う事ができます。

 

その他にも、ズンバ、ギター、スイミングのクラスもあるんです。
英語を学びながら上記のことができるって理想的ですよね。

おすすめポイント5:安心のサポート体制。日本人スタッフ、ナース

 

ブルーオーシャンアカデミーには日本人スタッフが平日常駐しています。
そのため英語に不安のある方、親子留学の方も安心。

特に来たばかり、右も左もわからない状態で、いきなり英語で説明されてもびっくりしてしまいますよね。

 

困ったことがあればすぐに相談可能。これが結構ありがたいし心強いんです。

 

また学校には専属ナースがおり、簡単な薬なら処方が可能。

お腹が痛い時、風邪を引いた時などに気軽に行くことができます。
また週一回、病院からドクターが往診に来てくれるのでさらに安心。
セブ島では食あたりはもちろん、意外と風邪を引きやすいです。

 

具合が悪くなってしまった時に、慣れない国で病院に行くのは不安ですよね。

心身ともにサポート体制が整っているので、海外慣れしていない方でも安心して過ごすことができます。

おすすめポイント6:セミスパルタ制

 

ブルーオーシャンはセミスパルタ校

門限こそありますが、EOP(English Only Policy)はなく、
毎日テストがあったり、宿題がどっさり出るようなこともありません。

スパルタ校を考えている方にとっては、ちょっと物足りないかもしれませんね。

 

しかし、ブルーオーシャンにはセルフEOP制度があります。
私的になかなかよいシステムだなと思ったこの制度。
スタッフに申告すれば自分だけEOP制度を適用できるのです。
当然日本語で話しかけられても校内では英語で会話しなくてはいけません。

期間が決まっているわけではないので、
英語で話すことに慣れてきたら申告するのも良いかもしれませんね。

 

おすすめポイント7:多国籍・生徒数の多さ

 

ブルーオーシャンは常時100人超の生徒がいます。

生徒も日本人ばかりではなく、台湾や韓国の人がたくさんいるため
外国人の友達を作りたい、という方には良い場所です。

日本人ばかりの学校だとこうはいきませんよね。
留学では勉強をすることももちろんですが、他国の人と交流するのも醍醐味の一つ。

 

台湾や韓国の生徒はよく喋る人が多いです。
グループレッスンでも積極的に発言する姿勢には、よい影響を貰えます。

 

学生ばかりと思っている社会人の方。安心してください。

春休み、夏休みなどは学生が多いようですが、それ以外の時期は社会人が多め。
仕事を辞めて来ている人や、留学しながらリモートで仕事をしている人もいます(羨ましい)

みんな目的意識が高く、勉強熱心なので、モチベーションを高めてくれますよ。

 

ブルーオーシャンで英語力は伸びるか?

 

ブルーオーシャンアカデミーは、総合的な基礎英語力を伸ばすのに適しています。

セブ島留学全般的に言えることですが、初中級者向けといえるでしょう。

 

一日に受ける授業は全てが違う科目。発音、文法、リスニング、スピーキング。
一コマ一コマを毎日コツコツ積み重ねていきます。

当然ですがただ授業受けていればいい、ということはなく、
授業の復習、予習はもちろん、単語や文法の自学も必要です。

 

私は入学した時、レベル3。テストのスコアは、アベレージとほぼ同じ。
ど平均中の平均的な英語レベルでした。文法の知識は中学生レベル、スピーキングの経験は皆無。

そのため、はじめの二週間くらいは全く先生とも会話が出来ませんでした。
言っていることもほとんど理解出来ないし、自分が言いたいことも言えない。

 

しかし1ヶ月が経った今、授業内の会話であればなんとなくは理解できるようになってきました。

日本にいて、ただ机の上で文法書を読んでいるだけでは絶対に実現できなかったことです。

 

数ヶ月の留学だけでペラペラになるのは難しいですが、学校を最大限に活用する事で
近づく事はいくらでも可能だと思います。

英語を学ぶのは難しいと改めて実感する毎日ですが、
同時に英語を話すことで他国の人とコミュニケーションを取れることの喜びを感じています。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

抜群のロケーション、充実した設備、校内環境。
細かいレベル別の授業内容、テキスト。

決してスパルタではありませんし、何かに特化しているわけでもありません。
ですが、基礎的な英語力の底上げをするにはこの学校こそぴったり。

 

またセルフEOP制度があることや、日本人以外の生徒が多い事で
英語漬けの生活を送ることができます。

 

ここで生活をしていて、毎日が本当に充実しています。

気になった方はぜひ、価格など調べてみてくださいね。