セブ留学

【セブ島留学】対決!シティ留学VSリゾート留学 セブ島留学では場所選びも重要!

title-img

 

こんにちは。セブ島留学中の神田(@Kang1118s2)です。
現在セブ、マクタン島にある海沿いの学校で
リゾート留学生活を満喫しています。

 

セブ島には語学学校がたくさん。
セブ島だけで60校以上あるため、
自分の希望条件に合う学校がきっと見つかるでしょう。

 

ところで、セブ島と聞いて皆さんはどんなことを想像しますか?
ガイドブックなどを見ると大抵は目立つように

 

綺麗な海!

 

海沿いのホテルで!

 

マリンアクティビティ!

 

 

そんなことが書いてあるように、セブ島といえば
そう思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
実際私もそうでした。

 

 

でも、実際そうではないことを皆さんはご存知でしょうか?

 

せっかくセブ島に行っても、
滞在先によっては全く海を見ることはできません。

海とか別に見えなくても週末に行ければいいや、
と言う方もいらっしゃると思います。

 

この記事を読んで欲しい人
  • セブ島といえば「海」と思っている方
  • 語学留学先を悩んでいる方

 

学校の教育システムと同じくらい、学校の立地は重要です。
滞在が長くなればなるほど重要になってくるので、慎重に選びたいですね。

この記事を読んで、どちらの学校が自分に合っているか考えてみてください。

 

対決!セブ島留学2つのエリア

シティ VS リゾート

あなたはどっちを選ぶ?
それではどうぞ!

 

セブ島の語学学校には2つのエリアがある

 

一口にセブ島と言っても、セブ島には数多くの学校があります。
冒頭でもお伝えした通り、60校以上あり、もちろん全てが同じエリアにあるわけではありません。

セブシティと、マクタン島。
セブ島留学で、多くの学校が存在してるのがこの2つのエリアです。

img青の矢印がセブシティ側、ピンクの矢印がマクタン島

セブシティはセブ島本島にある街で、セブ島の中で1番栄えている場所。
高級ビジネス街ITパークや超大型モールはセブシティにあり、
多くの語学学校はこのセブシティの付近にあります。

マクタン島は本島より少し離れた小島で、本島とは橋で繋がっています。
空港があるのはここ。
セブシティからは車で30分〜1時間程。
シャングリラホテルなど、海沿い五つ星のホテルはマクタン島にあります。

 

他にもフィリピンにはたくさんの語学学校がありますが、
今回はこの2つのエリアに絞って比較していきます。

 

1ヶ月以上留学するなら立地も視野にいれよう

 

1〜2週間の短期滞在ならあまり気にすることもないかもしれませんが、
長期滞在になればなるほど、立地も視野に入れて学校を考えた方が良いです。
自分の住居になるところですから、アパートを契約するのと同じですよね。

 

田舎で周りになんにもなくてもいいや、という人もいれば
近くに買い物スポットやお洒落なカフェは必須!という方もいるでしょう。

 

留学でも同じこと。
学校のカリキュラムだけでなく、ストレスなく生活するために
学校の立地もある程度は視野に入れて検討してみてください。

 

ではそれぞれどう異なる点があるのでしょうか?

 

セブシティ側で留学する

 

セブシティはオフィス街や巨大なモールがいくつもあるエリア。
買い物など日常生活に困ることはありません。

ITパークなど高級ビジネス街に構えている学校もあります。
近くにお洒落なカフェがあったり、東京さながら 便利で快適な生活が望めるでしょう。

 

メリット

  • 買い物など日常生活には困らない
  • 都会的な生活が可能
  • 映画館や水族館など娯楽は充実

 

セブシティの学校に通えば、近くに大きなモールあったり
お洒落なカフェ、ナイトクラブなど娯楽が充実。
また大きな病院もセブシティの中にあります。

些細なことかもしれませんが、交通費をそこまでかけずに中心地へ出ることができるというのは案外重要です。

 

デメリット

  • 海が近くにない

 

これだけ?
そうこれだけです。
だって便利だしなんでもあるし困ることないんです。

でも一つだけ。

海が近くにない、ということ。

これはセブ島と聞いて真っ先に海を想像した方にとっては死活問題です。
だって学校にいたら全く海が見えないわけです。

 

あれ、本当にセブ島に来たのかな?と思ってしまうはず。
リラックスした空間で留学生活を送りたい方はシティサイドの学校は避けましょう。

 

マクタン島側で留学する

 

なんといっても海。
リゾート側にある学校は海側に面しているところが多く、
近くに海を感じることができます。

私の通っている学校では、自室から海を一望できます。

 

ちょっと勉強に疲れたら、海沿いを散歩してリラックス。
素敵でしょ?

のんびり海を眺めながら、リラックスできる環境の中で勉強できます。

 

メリット

  • 海が近くにある
  • ちょっとした島にすぐ行ける
  • のんびりした空間で生活ができる

海が近くにある生活。

これこそがリゾート留学の醍醐味であり
多くの方が望んでいることなのではないでしょうか?
海沿いの学校で、毎日潮風を感じながら生活をする。
リラックスすること間違いなし、です。

 

マクタン島はセブシティに比べ田舎。
海とともに時間がのんびり過ぎていきます。
慣れない英語での授業、ちょっと疲れたら目の前の海を眺めてみる。
そんな生活がマクタン島では可能なのです。

 

デメリット

  • 街中に行くには不便
  • 有名な観光地からも遠い

 

マクタン島にも買い物する場所はないわけではありません。
イオンくらいの規模のモールは何箇所かにあります。

ですが、大きなモールまで行くには橋を渡ってセブシティの方へ行く必要があります。
いくらタクシーが安いとはいえ、片道500ペソ(1000円以上)はかかりますし
セブ島とマクタン島を繋ぐ橋はいつも渋滞しており、一時間くらいかかることも。

頻繁に大きいモールで買い物などがしたい方にとっては不便。
シティサイドの学校を選んだ方が快適です。

 

また以外や以外、これが落とし穴でもあるのですが、
ウミガメやジンベエザメがいる有名な場所はセブ本島を南下した場所にあるため
相当時間がかかります。3時間くらい。遠いんですよ。。。

 

セブシティVSマクタン島 どっちがいいの?

 

セブシティ側がおすすめな人

海を見るのは休日だけで十分。
普段はシティサイドで便利な生活をしたい。という方

 

マクタン島がおすすめな方

買い物は週末だけで充分・毎日海を眺めて生活したいという方

 

結局は町と海、どっちに妥協できるかだと思います。

 

実際に住んでみて

 

私は現在マクタン島にある語学学校に通っています。

学校を決めるときは相当悩みました。
マクタン島からセブシティへは距離があるため、週末にしか行けない。
不便なのでは?
セブシティの学校にすると海が近くないのでセブに来た感じがしないのでは?

 

両方を検討した結果、私は「大きなモールにはたまにしか行かない、普段は海を近くに感じたい」 という結論に達し、マクタン島の学校を選びました。

 

実際マクタン島に住んでみて、私はとても満足しています。
近くにスーパーや飲食店、マッサージ屋はあるので、基本的な生活に困ることはありません。

 

 

朝起きて、こんな景色が見られるんですよ。
もう、それだけでここに来てよかった!と思ってしまいます。

 

ただし洋服など、がっつりショッピングをしたいと思ったときは
セブシティに行く必要があり、一人で行くにはタクシーも高い。
ジプニーは時間がかかる。
そういった面では度々面倒だな、と感じる場面もあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

セブ島には本当にたくさんの学校があるため、迷ってしまいますよね。
学校のカリキュラムだけでなく、生活においては立地も重要です。

ぜひどっちの生活スタイルがあっているかも考えた上で
語学学校を選択してみてくださいね。
立地から絞るのも、一つの方法かもしれません。

 

気になった方はぜひ比較サイトでセブ島の語学学校について
調べてみるのをおすすめします。

https://ryugaku-hikaku-style.com/

こちらのサイトでは各校の詳しい情報が確認できます。
LINEでも相談可能なのでまずは一度調べてみてくださいね。