セブ留学

セブ島留学:超短期留学ってどうなの?一週間・二週間留学を考えている方へ。

 

こんにちは。現在セブ島に留学に来ている神田(@kangtra_1118)です。
海沿いの学校で、リゾート留学生活を満喫しています。

 

最近流行っているフィリピン留学ですが、
フィリピンにある学校は短期間コースも充実しているため
多くの学校で一週間、二週間の超短期間での留学が可能です。

私のいる学校は最短二週間からの滞在が可能のですが、
二週間で留学に来ている方の中には、
夏休みや有給の間に集中して勉強したいという方や、
はじめての留学、お試しで来ている人もいました。

 

実際この一週間・二週間という期間は留学期間としては十分な期間なのでしょうか?

 

  • 夏休みや長期休暇の間、短期で留学したい
  • 一週間、二週間の留学には意味があるのか不安
  • 海外旅行に慣れていないため、長期間の留学は不安

そんな方に参考になるような記事になっているのでぜひご覧ください!

ちなみに私の英語力は平均中のど平均。TOEIC500点くらい。
英語学習は高校生で時が止まったままのビギナーの視点からこの記事を書いています。

 

最短何日の留学が可能なの?

 

セブ島留学では最短で一週間、もしくは二週間から留学することが可能です。
夏休みや有給を使っての留学にはちょうど良い期間ですよね。

私の通う学校は最短二週間からの滞在が可能なのですが、
ほとんどが夏休みや、有給期間中に来ている、と言っていました。

二週間の留学でだいたい費用は10万円前後
決して安くはありませんが、長期よりはもちろん手軽です。
LCCを使えば航空券の費用もそこまでかからないので、お手軽といえます。

 

一週間滞在してみた感想

セブ島生活に慣れる!英語で話すことに慣れる!

学校の仕組みや現地の食事、周辺での過ごし方など
一週間もいれば、セブ島での生活には慣れます。
日本との生活の違いも一週間もいれば十分に実感できるでしょう。

 

授業は一週間目では慣れませんでした。
授業は1日の間に、マンツーマンが5コマ、グループレッスンが2コマ。
私の学校は科目ごとに先生は異なりますが、1ヶ月ごとに変わるので、
5日間毎日同じ先生が担当します。

 

普段英語を話し慣れていない私にとって、オールイングリッシュでの授業はとても緊張しました。
でも先生たちは優しく面白く、時に真面目に英語を教えてくれます。
ネガティブで緊張ばかりしていては、英語は伸びません。
楽しんで学ぶ、それが1番だと先生は言っていました。

 

なかなか先生の言っている英語を聞き取れず、
最初の方はレッスンのほとんどは先生が話して終わりでしたが
慣れってすごいですね。

一週間もすれば英語で話すことに慣れます。
ここでは恥ずかしいから英語なんて話せない、なんて言っていられません。

 

英語を話さないことこそが一番恥ずかしいことなのだと気づきます。

グループレッスンで他国の留学生とも話をしたり
同じ時期に来た日本人とも友達になります。

 

やっと週末、やっと1日7コマオールイングリッシュの授業にも慣れてきたな〜

 

と思ったタイミングで一週間が終了します。

 

一週間留学でできること

 

セブ島という環境に慣れる
学校のシステムに慣れる
英語を話すということに慣れる

環境慣れという意味では一週間はぴったりです。
一週間も入れば自分がセブ島で生活できるかどうかは分かります。

特に長期滞在の経験がなく、いきなり数ヶ月行くのは不安だ、という方は
まずは一週間お試しで行ってみることをおすすめします。

当然ですが一週間では英語力は伸びません。
マンツーマンレッスンが多く、話したくなくても話さなくてはいけないため、
一週間も経てば、英語を話す自分自身に慣れるでしょう。

 

二週間滞在してみた感想

授業に慣れる!自分の学習課題が発見できる!

 

一週目では先生の授業に着いて行くのに必死でしたが
二週目になって授業の受け方がなんとなく分かってきます。

授業は発音、スピーキング、リスニング、文法、ボキャブラリーなど
細かく科目が別れているので、予習復習もやりやすいです。

ただ授業を受けるだけではなく、わからないことはすぐに先生に質問したり
理解できなかったら言葉でも態度でもわからないことを伝えるようにしました。

 

クラスメイトとも打ち解けてきて、お昼ご飯を一緒に食べたり
友達の友達から友達が出来たりします。
来た日も帰る日もバラバラですから、一つ一つの出会いを大切にしたいですね。

そんな中突然、週末がやってきます。突然。
本当にそんな感じです。一週間は本当に早いです。

 

二週間の滞在で出来ること

 

二週間英語だけを徹底的に学んでいる中で、
自分が留学にくるまでに行ってきた英語学習の成果と
今後の課題が浮かび上がってきました。

 

成果:基礎的な中学英文法を使ったスピーキングなら可能なこと

課題:時制や前置詞が正しく使えていない
   語彙力が圧倒的に足りない

二週間の滞在で、皆さんもきっと自分自身の課題が見つかることでしょう。

私は日本でスピーキングの練習をしていなかったため
(オンライン英会話も気恥ずかしくて慣れずに途中で諦めてました)
成果と課題が浮き彫りになり、留学に来てよかったなと思いました。

 

超短期留学で英語力は伸びるのか?

英語力は伸びない!
ただし今まで日本で勉強してきた成果は出る!

正直に言うと一週間・二週間では、
毎日のように先生が言っているフレーズなどは覚えて使えるようになりますが、
TOEICの点数が劇的に伸びるような、そこまでの変化はありません。

ですが、自分が今まで日本でインプットしてきたことが、
どれだけ実戦で使えるまでに身についているか。ということはハッキリと認識できます。
英語を話し、先生に理解してもらえた時の嬉しさは、
今後の英語学習のモチベーションに繋がります。

 

逆に言うと、日本でたくさんインプットしてくることで
留学先での学習が捗るので、事前学習って大切だなあと実感しました。

一週間・二週間留学をする人へのアドバイス

  • 目的を決めるべし
  • 一つ一つの出会いを大切にすべし

短期留学をする方は、どういった目的で留学をするのか明確にして行った方が良いです。
そうしないと、留学生活に慣れようとするだけの日々になりかねません。

海外生活に慣れる
海外生活を満喫する
英語でたくさん話す
海外の友達を作る

などなど。生活に慣れる、満喫したい方は、
積極的に学校外へ出て観光してみたり
英語でたくさん話したい方は学校内では誰であっても英語で話す、
日本人と一緒にいる時間を減らすなど、
短期集中でトライしてみると良いと思います。

 

あまり多くの目的を決め過ぎてもなあなあになってしまうので 一つ大きな目的を決めるのがベスト。

そうすることで、短期留学でも得るものが多いのでは無いでしょうか。

 

  
私は今留学生活三周目を迎えました。
周りの留学生と話していても、みんな一日が、一週間が過ぎるのはとても早いと言います。
せっかくお金を払って行くのだから、超短期でも得るものは多い方が良いですよね。

 

まとめ

留学したいけど、勇気がない。だけど試してみたい。

そんな方はぜひ超短期留学に行ってみることをぜひおすすめします。

長期留学に勝るものはないですが、
時間が取れなかったり決して安いものではありませんから
悩む方も多いと思います。

でもね。留学は留学。
行ってみなきゃ何も分かりません。

行ってみて合わないと思うかもしれません。
でも自分がどう感じるかは、経験してみないと絶対に分からないです。

 

きっと日本にいるだけではできなかった経験が出来るはず。
その経験が、今後の英語学習の糧になることは、間違いありません。

 

迷ったら行動!ぜひセブ島に一度来てみてはいかがですか?