おすすめグッズ

【Logicool K380レビュー】可愛すぎるピンク色のキーボードをご紹介。

 

可愛い色のキーボードが欲しい。

PC周辺グッズには黒や白のいわゆる機械っぽい色が多く
ピンクや水色などの可愛い色があっても日本製ではなく
キーボードの配列が違ったりして
なかなか好みのものを見つけられず。

普段はMacBookを使っていますが
MacBookのバタフライキーボードがあまり好きではなく
自宅で使えるキーボードを探していた私。

そんなときAmazonでついに発見したのがこちら。

 

Logicool K380
2020年春新しく登場したローズは
落ち着いた色味がとても綺麗。

全世界かわいい色好きの方必見。
色だけでなく性能も大変満足しているこちらの
ロジクール K380 ローズをレビューします。

 

この記事がおすすめな人

ピンク色のキーボードを探している人
かわいいキーボードを探している人
安価なキーボードを探している人

 

ロジクール K380 ローズの色味が可愛すぎる

特筆すべきは色。

K380は全5色のカラバリがありますが、
2020年3月に新登場した新色ローズ。

もうスペックとかどうでもいいと思っちゃうくらい
素敵でかわいい落ち着いたピンク色。

流行りのくすみピンク色はピンクが好きな方はもちろん
シンプルなお部屋にも馴染んでくれます。

キーボードはWindows・Macどちらにも対応しています。
これはMacユーザーにはありがたいですね。

ロジクール K380の基本性能

高さ:124mm
幅:279mm
奥行き:16mm
重量:423g(電池を含む)

キーピッチ:18mm
キーストローク:1.5mm

大きさはMacBook Pro13インチのキーボード部分とほぼ同じ。
コンパクトですがタイピングするには十分なサイズです。

キーストローク(キーボードの出っ張り)は1.6mmで
本体の厚さは16mmとかなりスリム。

かさばらずに持ち運ぶことができるので
iPadとの相性もバツグンです。

Easy-Switchボタンが便利

キーボードの右上にBluetooth接続ボタンが3つ付いています。
これがEasy-Switchボタン。

このボタン一つで端末の切り替えができます。
最大3台まで登録可能。

デスクトップPCを使っていて、タブレットでも打ち込みをしたいとなった時に
使いたい端末のボタンをポチッとすれば接続可能。
いちいちBluetoothの画面を開かなくて良いので便利ですね。

お手頃な価格だけどタイピング感は抜群

ロジクール K380はAmazonで¥3,348~

 

キーボードって意外と高額なので
この価格でこんなかわいい色のキーボードは
意外と探してもありません。

でも、いくら安くても性能がイマイチじゃあ
買う気にはなりませんよね。

ロジクール K380は安価ながらも非常に使いやすく
タイピングしやすいと感じています。

どちらかというとMacBookのシザーキーボードに近いかな?
カタカタというよりパチパチという感じです。

キーストロークが短いので、打ち込んだ感覚はかなり安定しており
打っていて疲れません。

独特の形のキーが珍しくも快適

珍しい円形のキーが特徴のK380。
一見打ちにくいように見えるこのキーの形ですが、
使ってみると案外違和感はありませんでした。

それどころか。
キーの中央部分が若干へこんでいるので、そのへこみも合間ってか
非常に指の腹にフィットし、心地よいタイピング感に貢献しています。

ピンク以外にも選べる魅力的なカラバリ

K380はピンクの他に4色のカラーがあります。
ありそうでなかなかないネイビーやワインレッドも人気が高いようです。

同シリーズのマウスと合わせて使用するのも良いですね。
こちらのマウスも、めちゃくちゃおすすめなんです。


 

まとめ

ロジクールのコンパクトなキーボード「K380
今回は新色のローズの色味と特徴をご紹介しました。

正直色味だけ見て購入を決めましたが
色はもちろんのこと、性能も文句なし!
大変満足しています。

MacBookのバタフライキーボードに疲れてしまった方
可愛くて軽いタッチのキーボードをお探しの方

ぜひチェックしてみてくださいね!