はじめてのひとり旅

【初心者におすすめな国7選】海外旅行先に悩んだらチェックして!

img-title

こんにちは、神田(@kang1118)です。
なんとなく旅に行きたい、そんな時ありませんか。

 

 

海外旅行に行きたいけれど、どこに行こうか迷っている。初心者でも行きやすい国はどこだろう?

神田
神田

行きたい国が決まっているなら良いですが、旅行に行きたい!という気持ちから旅行先を選ぶのは悩みますよね。

 

今回は海外旅行初心者におすすめの国をご紹介!

旅のプランを計画するのに役立つ、おすすめポイント・旅行日数もご紹介します。

 

コスパは抜群!アジア

アジアは海外旅行初心者には最も適したエリア。
フライト時間も短く、土日や三連休でも行きやすいため
社会人の方も気軽に行けるというところが良いですね。

 

韓国

 

フライト時間:2時間弱(東京発の場合)

オススメ訪問日数:2泊3日

旅費の目安:3万〜5万

 

 

日本人にはおなじみの国、韓国。
LCCを使えば国内旅行より安い価格で旅行を楽しめることだって可能です。
フライト時間は東京発で約2時間、名古屋や大阪からだともっと近いというところも人気な理由の一つ。

 

首都ソウルはレストラン、化粧品店などあらゆるお店で日本語が通じるお店が多いです。
電車やバスも日本語表記やアナウンスがあるなど、個人旅行で行っても安心できるポイントがたくさん。

また韓国コスメや洋服が目当てで行く方も多いですよね。
通販で売っているようなコスメやお洋服を現地で安くゲットしましょう。
そして何より韓国料理は世界中の料理の中では最も日本人に合うと言っても過言ではありません。

 

台湾

台北で有名な夜市。

 

フライト時間:約3時間

オススメ訪問日数:2泊3日

旅費の目安:3万〜5万

 

首都台北へは飛行機で3時間〜4時間程度。
航空券代金の相場はおおよそ2万円台、セールを使えばもっと安くなります。

台湾の魅力といえばやはり観光スポット。
有名な「九份」を始め、日本では見られないような寺院、夜市などの観光スポットが充実しています。

 

そして小籠包の有名店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」をはじめとした中華料理が多くのレストランで楽しめます。
日本でも最近タピオカブームが起こりましたが、台湾にもタピオカを楽しめるお店がたくさんあります。

韓国より多くはありませんが、日本語が通じる場所も多いです。

 

シンガポール

マリーナベイサンズ

 

フライト時間:約6時間

オススメ訪問日数:3泊4日、3泊5日

旅費の目安:10万円〜

 

シンガポールは東京からだと直行便で7時間半ほど。
シンガポール航空や、ANA、JALが直行便を運航していますが、価格は6万円〜。
少し遠いですが成田と関空からはLCC「スクート」が就航しており、より価格を抑えることができます。
沖縄那覇空港からはジェットスターでシンガポールまで行くことができるので、沖縄で遊んでからシンガポールに行くなんていう贅沢旅も。

 

世界的に有名な五つ星ホテルであり観光地である「マリーナベイサンズ」は、シンガポールに行ったら絶対に見ておきたいですね。
2019年に映画名探偵コナン「紺青の拳」の舞台となったことで
さらに注目を浴びました。あれが崩壊したのは笑いました。

五つ星ホテルなので値段もそれなりですが、屋上にあるインフィニティプールは宿泊者限定なので、日程のうち1泊だけ泊まるのも良いかもしれません。

 

またセントーサ島にある「ユニバーサルスタジオシンガポール」は、
ファミリーに大人気なスポット。

そのほかにも植物園など近代的な場所がたくさんあり、お子さんも飽きにくいです。

 

ビーチリゾート編

海外旅行に行く目的として多いのがビーチに行くこと。
日本では見られないような綺麗な海を臨める場所も多く、長期休みで癒されたい人にはビーチリゾートを選ぶのが良いでしょう。

またリゾート地の多くは年間を通して暖かい気候が特徴。
年末年始や冬休みなど日本では冬に当たる時に行くことで冬の寒さから解放されます。

 

グアム

 

フライト時間:3時〜4時間

オススメ訪問日数:3泊4日

旅費の目安:10万円〜

 

日本から近いリゾート地として知られるのがグアム。
3時間〜4時間、台湾と同じくらいのフライト時間で行くことができます。
関空からはLCCのティーウェイ航空がグアムまでの直行便を運航しています。

また空港から主要ホテルまでは15分〜30分という好立地なのも便利で良いですね。

 

グアムにはマイクロネシアモールというショッピングモールがあり、海だけでなくショッピングを楽しむことができます。
あまり滞在日数は長くできないけど、リゾート気分を満喫したい方にぴったりです。

 

ハワイ

 

フライト時間:約8時間

オススメ訪問日数:4泊6日、5泊7日

旅費の目安:20万円〜

 

ハワイはご紹介しなくても多くの方がその魅力をご存知だと思います。
フライト時間は約8時間、時差もありますがそんなのどうでもいいわ!というくらい行けば満足すること間違いなしの場所です。

まず一年を通して暖かくて過ごしやすいこと、海沿いのホテルに泊まればホテルから出てすぐに海を楽しめますし、多くの高級ホテルでは日本語対応可能なスタッフ、日本人のスタッフが多くいます。

 

個人的な考えですが、ハワイは個人旅行より大手旅行会社のパッケージツアーを使うことで楽しみが倍増すると考えています。

例えばJTBのパッケージツアーを予約すると「オリオリトロリー」という現地の観光バスを無料で予約することができます。
またホテル内の専用ラウンジを利用できたり、と、現地を満喫できるポイントがたくさん。

現地に旅行会社専用のデスクがあるので、困った時も相談できる場所があるというのは心強いですよね。
総合的に見て個人旅行よりコスパが良いと思います。

 

またゴルフ場を楽しめるところも魅力的。
リゾート地はカップルやファミリー向けと思われる方が多いですが、会社でゴルフをしにハワイに行く方もたくさんいます。


様々な方が楽しめるという点でも、ハワイはおすすめですね。

 

ヨーロッパ

一度はヨーロッパの街並みに憧れる方も多いでしょう。
日本からは10時間以上のフライト、旅費も高いところからなかなか気軽には行けるところではありません。
しかしヨーロッパでは決して日本では見ることのできない街並みが広がっています。
本物の西洋美術を観れたり人生で忘れられない旅になることは間違いありません。

 

イタリア

水の都ヴェネチアの水路

 

フライト時間:約13時間

オススメ訪問日数:3泊5日、4泊6日

旅費の目安:10万円〜

 

イタリアへはアリタリア航空などが直行便を運航しており、乗り継ぎの心配がなく行くことができます。

特筆すべきは世界遺産の多さ。
世界一世界遺産の保有数が多く、どこに行っても日本とは別世界の風景を楽しむことができます。

首都ローマのコロッセオ、水の都ヴェネチアの運河、ショッピングの街ミラノなど、数え切れないほどの観光スポットがあるイタリア。
ガイドブックを見るだけでワクワクしてしまいますね。

イタリア料理は日本人にもおなじみですね。
日本のそれとはテイストが違いますが、ピザなどは現地でも安く楽しむことができます。

 

フランス

 

フライト時間:約13時間

オススメ訪問日数:3泊5日、4泊6日

旅費の目安:10万円〜

 

ミシュランガイドが生まれた国フランス。
全体的に食のレベルが高いです。

フランス料理はもちろん、ワイン・チーズなどを楽しむことができます。
日本でもフランス料理とあるように、フランスでもコースで食事を頼むことが出来ます。
料理は日本人の味覚にあったものが多いため食べ物の心配をすることはありません。

 

フランスにもまた日本とは別世界の景色を見ることができます。
一度はテレビや本で見たエッフェル塔や凱旋門を生で見て、その感動を味わってください。
インスタ映え間違えなしです。

世界で有名なルーブル美術館もフランスにあります。美術が好きな方や世界史を学んでいた方はきっとときめいてしまうでしょう。

 

行ってみたいけど不安な場合はパッケージツアーを使おう

行きたい国あるけれど、一緒に行く人がいなくて不安、そんな経験はないでしょうか?

そんな時はパッケージツアーに参加してしまいましょう。

http://kangtra.com/tourorfit/

 

パッケージツアーは航空券+ホテル(+現地ツアーや送迎)が組み込まれています。
最近は航空券+ホテルだけのパッケージツアーもあるので、不安な人は現地ツアーや送迎ありのプランを予約しましょう。

初めての国で分からず現地でオロオロしてしまうよりは、少しお金を出してパッケージツアーを予約すると良いでしょう。

 

通常パッケージツアーは、一人参加の場合お一人様追加代金がかかることが多いのですが、旅工房にはひとり旅専用ツアーがあり、追加代金が無料です。
こういったツアーを利用して、どんどん海外に出かけてみると良いと思います。

 

まとめ

いかがでしょうか?

紹介した国々はみなさんよくご存知の国ばかりだと思います。

 

メジャーな観光地というのはそれだけ日本人が多く旅行に行っており、満足度が高いということ。
旅先に迷ったらメジャーな場所から攻めてみるのが良いでしょう。

 

それでは、良い旅を!