ひとり旅のアレコレ

パスポートの有効期限、5年用と10年用どっちで作る?

 

こんにちは、神田(@kangtra_1118)です。

パスポートには5年用と10年用があり、作成するときに
どちらにするか迷う方も多いのではないでしょうか。

 

10年用の方が長く使えるからお得?
結婚して名字が変わるかもしれないから、5年用の方が良い?
神田
神田
コスパがいいのは「10年用」!
ただし5年用を選んだ方が良い人もいます。

 

パスポートの作成にはそれなりにお金がかかりますし
気軽に作り直せるものではないので
慎重に考えたいところですよね。

今回はパスポート5年用と10年用の違いについてご案内します。

海外旅行の第一歩、パスポートの取り方:必要書類・手続きの方法・料金など。 こんにちは、神田(@kangtra_1118)です。 海外旅行へ行くのに、何より必要なものがパスポート...

パスポートには二種類の有効期限がある

 

パスポートの有効期限には5年と10年があり、
好きな方を選ぶことができます。
紺色の表紙が5年用赤い表紙が10年用と見分けやすくなっていますね。
※20歳未満の方は5年用しか取得することができません。

5年用と10年用には、有効期限の他にも違うところが2つあります。

 

手数料の違い

パスポートを取得するときの手数料は
5年用が11,000円10年用が16,000円
10年用の方が若干高いです。

申請にかかるお金は5年パスポートの方がお得ですが
使える期間を考えると、倍の年数使える
10年パスポートの方が総合的には安いですね。

 

ページ数の違い

passport

パスポートには査証欄(出入国スタンプを押す場所)があり
このページ数が5年用と10年用で異なっています。
5年用は28ページ10年用は44ページ

 

女性は5年用にした方が良い?

女性は結婚して名字が変わることがあるから
5年パスポートにしておいた方が良い、という話も聞きます。

ですが新規作成をしなくても、名字や本籍の変更はできます。
かかる費用は6,000円
パスポートは新しいものになりますが、有効期限は変わりません

 

例えばハネムーンに行く際に名字を変更するとして
パスポートの有効期限が残り1年だった場合。

今後しばらく海外に行かないだろうな、という方は変更手続きを、
向こう1年以内に海外に行く予定があるだろうな、
という方は新規発行した方が良いでしょう。

 

どっちのコスパが良いのか??

passport

10年間パスポートを使うなら
5年パスポート×2だと全56ページ、費用は22,000円。
それぞれ一回ずつ増補した場合、総ページ数は136ページ
手数料を合わせて27,000円。

10年パスポートだと全44ページ、費用は16,000円。
1回増補すると全84ページ、手数料込みで合計18,500円。

実際136ページも使う人はそうそういないですから
10年パスポートの方がコスパが良いと考えています。

 

5年用を選んだ方が良い場合はあるか?

 

海外旅行に行きまくる予定のある人

もしあなたが海外旅行に頻繁に行く人であれば
5年用の方がいいこともあります。

 

パスポートの査証欄(出入国スタンプを押すページ)は
5年用が28ページ、10年用が44ページ。

このページがいっぱいになってしまったら
ページを増やす増補の手続きが必要になります。

1回2,500円
1冊につき1回しか増補手続きをすることはできません。

10年間パスポートを取得した場合、合計84ページがいっぱいになってしまったら
新たにパスポートを更新する必要があります。

 

1ページにだいたい6つスタンプが押してあることが多いので
1ページ3往復….252回海外に行けばスタンプ欄がいっぱいになってしまう計算になります。
10年の間に252回自分が海外に行くか考えてみてください。
…なかなかないですよね。

海外出張が本当に多い人くらいなんじゃないでしょうか。
人気の韓国アイドルはいろんな国を行き来するので、
よくパスポートを増補しています。

10年間同じ写真が嫌という方

passport

10年パスポートを取得したら、10年間同じ顔写真なんです。
意外と気になるパスポートの写真。
入国審査で必ず見られてしまいますからね。

顔写真だけ差し替えたいということはできないので、
気になる方は5年用の方が良いでしょう。

 

まとめ

passport

基本的には10年用がおすすめだと思いますが
海外旅行に頻繁に行く人や、
名字が変わる予定のある方
顔写真を10年も変えられないのは..という人は
5年パスポートを選んだ方が良いでしょう。

どちらにしても海外旅行に直接影響が出るものではないので
自分のスタイルで選んでみてくださいね!