ひとり旅のアレコレ

海外でスマホを使うなら「海外SIMカード」がオススメな理由。基礎知識と事前準備。

こんにちは、神田(@kang1118)です。

海外旅行に行ったときも、日本と同じようにスマートフォンが使えれば便利ですよね。
海外に行って、日本で今使っているスマートフォンを使うにはどうしたら良いでしょうか。

  

  • 国際ローミングで使う
  • Wi-fiをレンタルする
  • 現地のフリーWi-fiでなんとかする

  

国際ローミングとは、海外で今使っているdocomoやauなどのキャリアのSIMカードで、現地の電波を使用するものです。

今はWi-fiレンタルが、旅行者に多く選ばれています。

    

旅行会社で予約した際に、ご一緒にWi-fiもレンタルしませんか?
とオススメされることも多いのではないでしょうか?
同行者ともシェアできるし、便利ですよね。

  

ですが、今最もお勧めな方法があります。

それが、海外SIMカード

  

海外旅行で安くネットを使いたい。
SIMカードって聞いたことはあるけれど、やり方が分からない。

  

ぜひこの記事を読んで、海外SIMに対する懸念を取り除きましょう。

Wi-fiよりかなり安く、旅行先でネットを使用できてしまいますよ!

  

SIMカードとは

SIMカードとは、お手持ちの携帯電話で通話やインターネットをするために必要なICカードのことです。

皆さんのスマートフォンにも、docomoやauなどのSIMカードが入っていますよね。

このSIMカードを、海外用のものに入れ替えて旅行先で使用するというのが 今回ご紹介する方法です。

  

海外SIMカードがおすすめな理由

Wi-fiより安い

Wi-fiは安いと思われがちですが、実はそんなことはありません。

例えば、二泊三日でバンコクに行くとします。
現地ではスマートフォンを3日間使用しますよね。

3日間使用する場合の料金を比較してみます。

まずWi-fiレンタルの場合。
今回はイモトのWi-fiで料金を見積もりしてみます。

  

高速通信だと1日1580円。
価格を抑えるために中速の端末でも一日680円。

  

4G/LTEプランだと、最安で1,280円/日×3日間=3,840円
3G Wi-fiだと、680円/日×3日間=2,040円

  

スマホを3日間使うだけでこの値段ですから、まあまあ高いと感じませんか?

  

続いて、SIMカードの料金を見てみましょう。
バンコクで使えるSIMカードをAmazonで探してみます。


こちらは8日使えるSIMカード。価格なんと590円

これ以外にかかるものはありません。

  

はい。これだけです。

ポチッと。注文するだけ。
紛失保険とか、バッテリーとかそんなのもいりません。

かなり安いですよね。
もちろんSIMカードなので、基本スマホ1台での接続です。
しかしインターネット共有をすれば友人のスマホでも使うことができますし、
何より3日間分のWi-fi料金を友人と割り勘するより安いわけです。

    

端末の持ち歩き不要

Wi-fiの端末って結構荷物になりますよね。

また、友人と旅行に行く際にWi-fiをレンタルすると発生するのが

「誰がWi-fi端末を持つのか問題」

しかしSIMカードをそれぞれが所持していれば、そんな悩みは一発で解決します。
ホテルの部屋で、貴重な1プラグをWi-fiの充電に使う必要もなくなるわけです。

  

貸し出し、返却手続き不要

現地や空港カウンターでレンタルする際の貸し出し手続きや、
帰国するときに返却する手続きは一切不要。

  

使い終わったSIMカードはゴミ箱へポイ。楽チンですね。

  

海外SIMカードを使用する前に「準備すること」

Wi-fiより使い勝手が良いSIMカードですが、
Wi-fiのように全てのスマホで使える訳ではありません。

  

SIMフリーのスマートフォンを用意する

SIMフリーのスマートフォンとは、どこのキャリアのSIMカードをさしても使用できる状態の端末のこと。

今日本で使っているSIMカードとは別の海外SIMカードを使う場合、
SIMフリーのスマートフォンを用意することが必須条件です。

SIMフリーのスマホを持っていない場合

既にSIMフリーのスマートフォンをお使いの方なら問題ありませんが、
SIMロックといい、自キャリアのシムしか使えない状態の場合は、
海外SIMカードを使うことができません。

ではどうするかというと。

    

SIMフリースマホを購入する

SIMフリーのスマホは比較的簡単に入手できます。
家電量販店やApple StoreでSIMフリー端末を購入する、
もしくは中古であればSIMフリー、もしくはSIMロック解除済み端末を選び購入しましょう。

     

手持ちのスマホのSIMロックを解除する

各キャリア(docomo, au,soft bankなど)のスマホは、
そのキャリアでしか使えないようにSIMロックがかかっています。

このSIMロックを解除することで、海外SIMカードを使うことができるようになります。
2015年5月以降に販売された端末はSIMロック解除ができるようになっているので、
ぜひSIMロックは解除しておくことをお勧めします。

※SIMロックの解除には手数料がかかる場合があるため、各キャリアで確認してみてください。

  

海外SIMカードはどうやって入手するの?

Wi-fi端末をレンタルする際は、WEB上で申し込み、
郵送や空港で受け取る方法が一般的です。

海外SIMカードはどうでしょうか。

   

旅行先で購入する

現地空港に到着後、大体はSIMカードの窓口が空港にあるので、
日数などをカウンターで申告して購入します。

台北桃園空港にて。

   

英会話に自信がなくても、表で何日はいくらなどと記載してあるので
指差しや簡単に日数などを伝えるだけでOKです。

SIMカードを使う際には初期設定が必要ですが、
カウンターの人が全部設定してくれるので何もすることはありません。

ちなみにAndroidの端末だと設定に少し戸惑っていましたが、
iPhoneならすぐに設定してくれました。
※言語設定を一時的に英語にしておくのがおススメです。

  

日本で事前に購入する

だいたいのSIMカードはAmazonで売っているため、 旅行前に日本で事前に購入することが可能です。

目的地 +SIM」で調べるとこんな感じで出てきます。

   

   

安いものやレビューを参考に購入すると良いですね。

ちなみにバンコク空港での購入だと1000円するようだったので
数百円ですが得をしました。

  

自分で購入する=設定も自分で行う必要があります。

   

この設定に抵抗のある方が多いのではないでしょうか?

基本的にはSIMカードを挿し、モバイルデータ通信をONにするだけ。
あとは端末側で自動設定されますので、細かい設定は必要ありません。
※現在格安SIMを使っている方は、プロファイルを一時削除する必要があります。

そのため、設定に抵抗を感じることはありません。

国によっては空港にカウンターがないところもありますし、
深夜便だとカウンターが閉まっているのですぐに使うことができなかったりします。

旅行先の到着が深夜や早朝になる場合は、事前に購入しておく方が良いですね。

ちなみに今回購入したSIMカードには日本語の取り扱い説明書がついていました!

  

SIMカードを使う際の注意

SIMカードを入れ替えるには「SIMピン」というものが必要です。

   

これを差し込んでSIMカードを取り出すことになるのですが、
SIMピンがないとそもそも取り出すことができないので、必ず持参しましょう。

    

もし忘れてしまったら?

「ゼムクリップ」や「ピアス」で代用可能です。
ピアスは細いので壊れてしまう可能性はありますが。。。。

どうしても何もない場合は通信会社のカウンターで借りる、という手もあります。
(一度成田空港でお借りしたことがありますが、あまり良い顔はされないと思うのでおすすめはしません)

  

SIMカードを入れ替えてもLINEは使える?

SIMカードを入れ替えると、それに伴い電話番号が変わります。
LINEや携帯に入っているアプリは使えるか心配になりますよね。

   

問題なく使えるので安心してください。

海外SIMカードでもLINEやその他通話アプリは使えるので、
通話やチャットは問題なく可能です。

※中国渡航の際は、SIMによっては使えなくなる場合があります。

  

Wi-fiとSIMカードどっちがいいの?

海外旅行に慣れていない方でも、ぜひSIMカードは一度使っていただきたいです。

   

SIMカードがオススメの方

  • 既にSIMフリー携帯の方
  • 外で使うのはスマホだけという方
  • 荷物をなるべく少なくしたい方

既にSIMフリーの端末をお使いの方。
Wi-fiを使うのは勿体無いですよ。
SIMフリーの素晴らしさは海外SIMカードを使うことで体験できます。

私は海外のライブによく行くのですが、Wi-fi端末を小さなバッグに入れておくのは非常に邪魔です。
また1日充電が持たないなんてこともしばしば。

Wi-fiの悩みをSIMカードは取っ払ってくれるのです。

      

wi-fiレンタルがオススメの方

  • データ通信を複数端末で、多く使う予定の方

パソコンやタブレットなど、スマホ以外の端末を多く持ち出し、データ通信を利用する予定の方は
SIMカードだけでは不十分かと思いますので、wi-fi端末の方が良いかなとは思います。

そう。

短期間の滞在でも、長期の滞在でも、圧倒的にSIMカードがお勧めなんです!

    

まとめ

旅行会社で予約をすると、大抵はWi-fiを勧めてきます。
そのためなんとなくSIMカードに抵抗があったり、不安に思う方も多いと思います。

しかし。

海外でスマートフォンを使う際に、Wi-fiより安価で気軽に使えるSIMカード。
SIMカードを知ってしまえば、もうWi-fiには戻れないでしょう。

海外旅行の際はぜひSIMカード、使ってみてくださいね。