セブ留学

実際どうなの、セブ島留学?留学期間は?目的は?セブ島留学中の私がリアルな声をお届けします。

 

こんにちは。現在セブ島に留学にきている神田(@kangtra_1118)です。
現在マクタン島にある学校で、リゾート留学生活を満喫しています。

最近英語留学地として話題のセブ島ですが、
なぜそんなにセブ島が良いか知らない方も多いはず。
実際私も留学先として色々な都市を調べまくった結果、セブ島に行くことを決めました。

今回はセブ島留学が盛り上がっている理由、オススメポイント、
どんな人が留学にきているかなどをお伝えします。
現地に来ている留学生にも聞いてみたのでぜひ参考にしてくださいね。

 

セブ島ってどこ?

 

セブ島はフィリピンにある都市で、日本列島のの下の方に位置しています。

 

そしてセブ島はこちら。

セブ島はフィリピンにある様々な島の中の一つ。

 

日本からは直行便を使っておよそ5時間。
フィリピンの首都マニラと同様に、
日本から直行便を使っていけるというというところがポイント。

日本からの直行便は、成田空港、関西国際空港、中部国際空港から出ています。

 

運行航空会社は、フィリピン航空・セブパシフィック航空(LCC)
前者なら4~6万、LCCならセールを使って1万円以下でチケットを取ることもできるので、
航空券費用もネイティブ圏よりは安いです。

 

日本との時差は1時間、気候は沖縄くらいで1年を通して30°ほど。
日中は暑いですがカラッとしているので、
日本の夏のように湿気はあまりなく、体感的には日本の夏より過ごしやすいです。

フィリピン人から英語を学ぶの?

フィリピン人は二言語を話します。
タガログ語と、英語。

フィリピンでは過去アメリカの植民地だった背景があり
またフィリピン語と英語の二言語併用教育政策が取られています。

そのためネイティブと同じ、とまではいかないかもしれませんが、
他国と同様に、日常で英語を話すフィリピン人の先生から英語を学ぶことができるんです。

最近流行っている英語学習ツール「オンライン英会話」でも、
先生の多くはフィリピン人の先生ですよね。

なぜセブ島が人気なの?

 

セブ島留学が選ばれるポイントとしては、大きな2つの理由があります。

 

価格の安さ

 

東南アジアは物価が安い、という認識は多くの方が持たれていると思いますが、
留学費用にもそれは当てはまります。
1ヶ月間の留学費用(滞在費含む)を比べてみると

アメリカ:50〜60万円
カナダ:40〜60万円
オーストラリア:40〜50万

 

さて、気になるセブ島の費用はというと。

セブ島:20〜40万円

 

最低価格はネイティブ圏より20万円も下がっていることがわかります。

安く抑えようと思えば、一ヶ月20万円ほどで留学できてしまう。
これはアメリカやカナダなどネイティブ件ではほぼ不可能に近いこと。

留学したいけれど費用面で悩んでいる方におススメです。

マンツーマンレッスンの充実

2つめの理由は、「マンツーマンレッスン
私がセブ島への留学を決めた理由がこのマンツーマンレッスンです。

セブ島留学が他国と比較できる強みだと私は思います。

他国の授業は基本的にグループレッスン。
黙っていれば学びがないし、自分だけのスピードに合わせてくれません。

留学をためらっている方には、
グループレッスンについていけるか不安に思っている方も多いと思います。
事実私がそうでした。英語力は中学生レベル、普段から積極的に話すことが苦手。
グループレッスンについていけない自信しかありませんでした。

 

そんな時に見つけたのがセブ島留学。

 

1日の授業の殆どがマンツーマン。
先生は授業時間自分のためだけにレッスンをしてくれるし、
わからないことがあればいつでも聞いてOK、
スピードが遅くたって早くたってAll OK!!
自分のために合わせてくれるのです。

 

これは英語初心者も安心です。
逆に言えばマンツーマンなのでどんなに英語が苦手でも、嫌でも
先生と一日英語だけで会話をしなければいけません。

今まで机の上だけで勉強をしてきた方にとっては、衝撃的なことです。
私はセブ島が人生で初めての留学ですが、今まで生きてきてこれだけ英語を話したことはない!
というくらい1日で英語を話しています。
英語を話すことに慣れる」という意味では、セブ島は留学先としてぴったりですね。

 

グループレッスンは一切なし?

 

もちろんまったくグループレッスンがないというわけではありません。
今私は1日7コマのレッスンがありますが、そのうち5コマがマンツーマン 残り2コマがグループクラスです。
他の国の生徒さんたちと交流できてとても楽しいですよ。

ちなみに学校にコースが用意されていれば、全ての授業をマンツーマンレッスンにすることだって可能。

すべての授業が自分だけのもの、なんて最高ですね!

 

セブ島の治安は大丈夫?

フィリピンと聞いて1番に心配されるのが、治安です。
特に両親世代には治安面を心配されました。

実際のところ東南アジアなので、他国に比べて良い、とは言えません。
タクシーでは外国人へのぼったくりはあるし、スリに会う可能性だってあります。

水道水は当然飲めないし、トイレの紙は流せません。
食あたりすることもあります。

 

でもそれは旅行に行く時だって同じ。
ぼったくられないように移動はgrabを使ったり、貴重品は肌身離さず持ち歩いていれば良いのです。

治安や衛生面でためらいのある方は、まずは二週間などの短期間で滞在することをオススメします。

 

正直治安面では日本に勝てる場所は、当然日本人なのでありません。
日本てなんて機会的で清潔な国なんだと、なんども実感します。

 

セブ島の学校は治安が悪い?

語学学校の中は当然外国人が利用するので、
外国人に不安がないように整備されています。

治安面が心配な方は、治安の良いエリアや、設備が整っている学校を選ぶと良いでしょう。

私の通う学校は、敷地内はきちんと整備されているし、スタッフの方もとても丁寧です。
敷地内に寮がありガードマンもいるため、とても安心できます。

実際昨日自習エリアにスマートフォンを1時間置きっぱなしにしてしまいましたが、
戻ってみたらちゃんと置いてありました。(よかった)

 

どんな人がセブ島留学をしているの?

 

私がセブ島に留学にきて感じているのは、

いろいろな人がいろいろな目的で留学に来ている!ということ。

学生や社会人、親子や夫婦できている方など。
本当にいろんな人がここで学んでいます。

 

夏休みは学生が多くなると思いますが、今の時期は社会人と半分半分。
基本的に夏休み・春休みの期間は学生が多めのようです。

社会人の方はあえてその時期を外して行くのがオススメです。
日本から来ている社会人や、他国から来ている社会人と話すことは
英語とは別の学びがあります。

航空券も安いですし。

 

年齢層は20代が6割、10代、30、40代以上が3割、1割が親子かなと感じます。
これから冬にかけてはもっと社会人の割合が増えるのではないでしょうか。

 

どんな目的で来ているの?

国籍、年齢も様々なら、目的も様々。

実際に周りの留学生に留学の目的を聞いてみました。

 

  • ワーキングホリデーに行く前の基礎力固め
  • 仕事で英語を使うため
  • 夏休みを使って、語学力アップのために
  • 英語を話すことに慣れたい
  • 海でのアクティビティを楽しみつつ、英語にも触れたい

 

特に多いなと感じたのは、ワーキングホリデーに行く前に来ている方です。
セブ島で英語の基礎力をつけて、オーストラリアやカナダに行くと言っていました。

留学に来ている人は英語の基礎力を上げるにはセブ島、という認識があるようです。

 

どのくらいの期間がおすすめ?

留学生に滞在期間を聞いてみました。

国籍に限らず、一ヶ月、二週間、二ヶ月、三ヶ月、それ以上
の順番で数が多かったです。

 

一ヶ月、二ヶ月…ワーホリ予定、英語基礎力アップのため

二週間の方…夏休み、有給消化中、語学学校の視察

三ヶ月以上…セブ島のみで英語力の底上げをしたい

主な目的はこのような感じ。

 

実際今私は2週間目ですが、やっと授業や生活に慣れつつある、といった状態。
身につけるとなるとこの期間で帰国するのは勿体無いなと感じます。
ちなみに私の通う語学学校は4週で1タームなので、2週間だとテキストが終了しません。
英語をセブで学びたい!という方は最低でも1ヶ月は滞在すると良いでしょう。

 

ですが英語環境に慣れる!という観点では2週間はぴったり。
週5日ずーっと英語を聞いて、話しているので嫌でも慣れます。
2週目には他国の友人もできますよ。

 

 

エージェントさんにオススメの期間を伺うと、
英語力があがったなと体感できるのが 2ヶ月が過ぎた頃。
そのため、2ヶ月以上、できれば3ヶ月が望ましいとのことでした。

 

セブ島留学はどんな人におすすめ?

  • 英語学習初心者
  • スピーキングに自信のない人
  • 短期間でも集中して英語を学びたい方
  • 他国への留学、ワーホリの予定がある方
  • グループレッスンに不安がある方
  • なるべく価格を抑えて留学したい方

 

残念ながらセブ島では、ネイティブの英語に触れることはほとんどできません。

ですが英語は英語。フィリピンの先生はゆっくりはっきりと英語を話してくれます。
そのため初心者〜中級者にはうってつけの環境。

発音の授業(アメリカ英語)もあるので、Japanglish()を直すにもぴったり。
2ヶ月以上滞在している留学生は発音が綺麗だなと感じます。

 

まとめ

フィリピン留学は、英語の基礎力を身につけるにはオススメすぎるスポットです。

短い期間しか行けない…という方もぜひ一度セブ島留学を検討して見てください。
英語勉強に対するモチベーションは確実に上がること間違いなし。

 

オススメと聞いてセブ島に来ましたが、確かにオススメ。
他の誰かにも勧めたくなる、そんな魅力がセブ島にはあります。

英語を話せるようになりたいけれど、英語学習に不安を感じているそこの貴方。

今スグGoogleでLet’s検索。「セブ島 留学