ひとり旅のアレコレ

【世界遺産検定】世界遺産を勉強して海外旅行をもっと楽しもう!

 

こんにちは、神田(@kang1118)です。

海外旅行に行くとき、一度は見ておきたいのがその国の「世界遺産」。
フランスに行けばモン・サン・ミシェルや、ヴェルサイユ宮殿などを見たくなりますよね。

img
神田
神田
ただ外観を観るだけでも面白いですが、
歴史的背景・特色などを知っていると
現地で何倍も観光を楽しむことができちゃいます!

日本だけでも23件、世界遺産に登録されています。

例えば修学旅行先として有名な奈良県の「法隆寺
一見してみればただの寺院ですが、
現存する世界最古の木造建築の建物で、日本で初めて登録された世界遺産。
有名な聖徳太子ゆかりの寺院でもあります。

ほんのちょっとの情報でしかありませんが
こういった知識があれば、
現地にいったときに「これがあの法隆寺か!」となりますよね。

 

海外旅行に行くことのできない今、
ガイドブックなどを見て旅の想像をするのも素敵ですが、
いっそ世界遺産の勉強をして、現地の歴史に詳しくなってみては?

ただ勉強するだけだと面白くないよね。
何かモチベーションが上がるものがあればいいけど…
神田
神田
それなら世界遺産検定を受けてみましょう!

世界遺産について詳しくなれるのに加え、資格として形に残ります。
就活でのアピール材料に、話のネタにするのに
ぜひ受験してみてはいかがでしょうか。

今回は世界遺産検定についてまとめてみました。

 

世界遺産検定とは

世界遺産検定は、人類共通の財産・宝物である世界遺産を通して、国際的な教養を身に付け、持続可能な社会の発展に寄与する人材の育成を目指した検定です。

基礎知識と、国内外の世界遺産についての知識を問われる試験です。

世界遺産検定には4級~1級+マイスターの5ランクがあり、2級〜4級は誰でも受験が可能。
1級は2級の合格者しか受験することはできません。

受験料の一部は世界遺産保護のためユネスコへ寄付されています。
世界遺産への知識が増えるとともに、受験することによって
その保護活動へ協力できるというメリットもあるわけですね。

 

2020年は9月と12月に開催が予定されており
9月分は現在申し込みを受け付けています。

\ 申し込みはこちらから /
(世界遺産検定のホームページにリンクします)

難易度は?

img

4級〜1級は全てマーク形式。
マイスターは論述形式となっています。

レベル別出題範囲
  • マイスター:すべての世界遺産
  • 1級:すべての世界遺産
  • 2級:主要な遺産300件
  • 3級:主要な遺産100件
  • 4級:主要な遺産30件

ご覧の通りレベルが上がるにつれて出題範囲が広くなります。
また低いレベルほど日本の世界遺産についての問題が多いです。

世界史を勉強したことがあって、かつ世界地図がだいたいわかる人は
2級の勉強から初めてもすっと頭に入ると思います。

世界史の知識がない、世界地図があやふやだという方は
まずは3級の勉強からはじめることをおすすめします。

 

ちなみに3級・4級、2級・3級は同時に受験することができます。

就職活動に役立つ?

img

世界遺産検定は公的資格ではないため
上位級を持っていても就職活動において優遇はされません。

一部の旅行会社(JTB,近畿日本ツーリスト,阪急交通社)は履歴書に記載が認められていますが、あくまでアピール材料くらいのものなので、無理して受験することはないでしょう。

旅行会社に就職を希望しているなら「旅行業務取扱管理者」や「TOEIC」、「通訳案内士」などの勉強をした方が確実に就活には役立つと思います。

 

旅行会社やガイドブックを作っている会社に入社したなら
世界遺産の知識はあって損はありません。
旅行会社で海外旅行のご案内をするときに世界遺産の知識があると
あらゆる業務に役に立ってくれるでしょう。

入社後は間違いなく役に立ちます。
海外旅行のパッケージツアーには世界遺産を訪れるものが多くありますし
個人旅行を手配する際も、世界遺産が見たいが、どうやっていけば良い?
などといったお問い合わせはとても多いです。

働くうちに徐々に覚えてくる知識ではありますが
先に、ある程度頭に叩き込んでおくととても仕事に役立ちますよ。

どうやって勉強すればいいの?

世界遺産検定は公式のテキスト+過去問集で勉強するのが一番効率が良いです。
だいたい1ヶ月も勉強すれば合格することができるでしょう。

テキストはこちら。

本屋さんではあまり見かけないのでネット購入した方が早いです。
毎年新しい世界遺産が登録されているので
中古で古いテキストを買う方もいますが、
情報が古いので、あまりおすすめできません。
最新部分をネットなどで確認しておくか、
なるべく一番新しいテキストを購入した方が良いです。
1級はテキストが上下巻にわかれています。
全ての世界遺産についての情報が書いてあるので結構ボリュームがありますね。
受験するため以外にも、知識として揃えておいても良いかもしれません。

世界遺産を勉強して海外旅行に備えよう

img
世界遺産検定はあくまで国内外の世界遺産の知識を深めるためのもの。
就職に特別有利になるようなものではないですが、
比較的勉強期間も少なくて済みますし
海外旅行が好きな方は受けておいて損はありません。
ぜひ受験してみてくださいね!